革修理ブログ

革修理ブログ

全てのブログ

2021/07/22

本革ソファー 破れ 布 総張り替え修理

みなさんこんにちは!

革研究所滋賀東近江店の桑原です。

今回はソファーの張り替えです。

画像の通り座面の劣化が激しく状態も非常に悪い状態になっています。

画像では少しわかりにくいかもわかりませんが座面部分は革が擦り切れた状態になっていて革自体が薄くなっている感じでどこから破れてもおかしくない状態でした。

実際のところすでに何か所か破れていたためお客様ご自身で破れているところを縫い合わせていました。

 

このようになる原因としてはやはりメンテナス不足となり、長く使うと革も擦れや傷、ひび割れなどが必ず発生してきます。

今回もほとんどメンテナスしていないということだったので革も劣化が進んでいました。

 

革の劣化が進むと何が起こるかというと擦れや傷、ひび割れなどで革の素地部分が見えてくる部分から革が乾燥していきます。

革が乾燥してくると元の強度がどんどん弱くなって最終的に破れてしまいます。

乾燥し強度がなくなってしまった革は簡単に破れてしまい、一度破れ始めると連鎖していろんなところが破れてしまい補修や修理などではどうすることもできません。

 

革は元々は生き物の皮なので人間の皮膚に置き換えれば分かりやすいと思います。

人間も肌が乾燥するとひび割れてきて酷い場合、血がでてきて痛いですよね。

その際、ひび割れなどの乾燥を防ぐために保湿クリームなどを塗り乾燥するのを防ぐと思います。

 

人間や生き物の場合、ひび割れや傷がついても自己再生してしまうのであまり気にされていない方もおられると思います

しかし、革製品は生き物のようにもう血が通っていない製品となっているので一度ひび割れや傷がるついてしまうと自己再生はできない為そのまま劣化がどんどん進んでいき、劣化してからどれだけ保湿しても元に戻ることはありません。

 

その為、普段のメンテナンスが必要で定期的な保湿をすることで非常に長く使えるものになってきます。

保湿していてもよく擦れる部分などは色が剥げてきたり、多少のひび割れは長く使うと起こってきますが、そんな時当店へご相談していただければ補修、染め直し修理でまた元通りにキレイに蘇らす事も可能です。

この修理方法は革の強度がまだ残っている場合で今回のような革に強度がなくなり複数個所破れている場合などは修理不可になりますのでご注意してくださいね。

さて、本題にもどり画像は本革ソファーを布生地で総張り替え修理後の画像です。

こちらのソファーはやはり革の劣化が酷かった為、補修、修理ではなく張り替えをご提案させていただきました。

 

張り替え生地は本革、合皮レザー、布から選んでいただけ、生地の修理もカタログからお好きな種類を選んでいただくことが可能です。

本来、本革で張り替えるのが理想でしたが、本革で総張り替え修理の場合、費用がかなり高額になる為、お客様のご予算と相談し今回は布生地で張り替えさせていただきました。

また、縫製デザインも元の凝ったデザインではなくシンプルな感じに仕上げています。

 

選んでいただく生地もデザイン、質感、価格でも幅広くラインアップしており、撥水効果のある布生地や最近では次亜塩素酸水など消毒液にも耐性のある合皮レザーなどもありますので質感はもちろん、使用用途によっても生地を使い分けることもできますのでご相談していただければと思います。

 

本革ソファーの修理修復はもちろん、本革、合皮レザー、布での張り替えも承っておりますので思い入れのあるソファーでお困りの方、一度お気軽にご連絡くださいませ。

当店は革の修理から張り替えまで対応できる数少ない店なので他店よりもご予算に合わせた様々な修理方法をご提案できると思います。

 

お気に入りの革製品、傷、ひび割れ、破れなど状態で様々な修理方法やメンテナンス方法をご提案させていただきます。
また、革製品の修理は高そうだから諦めておられる方是非一度ご予算もお聞かせください。
ご予算内で出来る修理方法をご提案させていただきますのでお気軽にご相談ください!

 

布製ソファー、チェア、椅子、自動車シートのクリーニングも出来ます!

ポルトローナフラウ、カッシーナ、カリモク、アクタスなど高級ブランドソファー修理実績も豊富にありますので安心してお任せ下さい。

 

東近江市、彦根市、近江八幡市近郊など滋賀県内出張お見積り無料!
その他地域も無料でお見積りできる場合もありますのでお気軽にご相談くださいね。
お問い合わせは電話、メール、LINEからお願いします。
メール、LINEの場合、画像を送ってもらえればお手軽にお見積りができます。
ご来店時は必ずご予約が必要です(出張見積もり、納品等で外出している場合があります)

修理方法はお客様のご予算に合わせた修理方法をご提案します。

革製品の修理、染め直しは革研究所滋賀東近江店まで!

TEL:0749-20-7519
LINE ID:uzb6965q
MAIL:info-shiga-h@kawa-kenkyujyo.net
住所:滋賀県東近江市南菩提寺町690-1

革修理対応製品

革修理対応製品

革鞄・バック

革鞄・バック

革の鞄(カバン)のスレやキズの補修、変色、革の色を変える(カラーチェンジ)までお任せください。VUITTON(ヴィトン)GUCCI(グッチ)等の革ブランド品も修理可能です。

財布・小物

財布・小物

革財布(サイフ)、小銭入れ、キーケース等の小物全般の革のキズ、スレをキレイに修理いたします。CHANEL(シャネル)GUCCI(グッチ)等のブランド革小物の修理ももちろんOKです。

革靴・ブーツ

革靴・ブーツ

男性物の革靴、女性物のブーツ等靴の革修理(スレ・キズの補修)も可能です。思い出の有る革靴等の修理はお任せください。もちろん革靴の修理に関してもブランド靴の修理可能です。

革衣類

革衣類

革ジャン、革コート・革のジャケット等革衣類の修理、補修もお任せください。部分的なスレ・キズの補修から、革全体の色を変える(カラーチェンジ)まで幅広く対応いたします。

ソファー・椅子

ソファー・椅子

革ソファー・革の椅子の修理実績も多数ございます。痛み具合によっては革の張替えも可能です。カッシーナ(CASSNA)等のブランドソファー修理もお気軽にご相談ください。

自動車内装

自動車内装

自動車の革ハンドル・革シートの修理(リペア)も可能です。ベンツ・BMWなどの高級外車から、国産の自動車まで数多くの修理実績がございますのでお気軽にお問合せください。

店舗情報

滋賀東近江店の桑原です。
革製品でお困りの方お気軽にご相談ください!
思い入れのある革製品も修理、補修でキレイに蘇ります!

革研究所 滋賀東近江店

代表者 桑原 徳全
所在地 滋賀県東近江市南菩提寺町690-1
※ご来店は完全予約制の為事前に必ずご連絡下さい。
TEL 0749-20-7519

対応エリア
滋賀県全域

当店の革修理は革の事を知り尽くした熟練職人が一点一点丁寧に修理・補修いたします。思い出の有る大切な革製品を安心してお任せください。また、ブランド品(VUITTON・CHANEL・GUCCI等)の革修理経験も豊富です。革のキズやスレの補修はお任せください。革修理の御見積やお問合せはもちろん無料です。

PAGE TOP